2010年04月09日

北マリアナ諸島に視察団=社民(時事通信)

 社民党は8日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設先の候補地として挙げた米自治領北マリアナ諸島のサイパン、テニアン両島に、9〜11日の日程で視察団(団長・照屋寛徳国対委員長)を派遣すると発表した。副団長として沖縄県議会の高嶺善伸議長も加わる。 

【関連ニュース】
国会延長想定せず=政府・民主が確認
小沢氏、訪米見送り=「二元外交」批判を懸念
麻生前首相、台湾総統と会談=日米安保問題で意見交換
徳之島、地元同意なら容認も=「与党の自覚ある」
普天間、米大統領に説明=核安保サミットで接触模索

海王丸 咸臨丸の航路たどる…サンフランシスコに向け出航(毎日新聞)
<たらい舟>ゆらゆら春の川下り…芭蕉ゆかりの岐阜・大垣(毎日新聞)
新党との連携を否定=平野官房長官(時事通信)
富良野塾 「僕が一番学んだ」 閉塾で倉本さん(毎日新聞)
<後半国会>本格化 民主、目玉法案審議入り(毎日新聞)
posted by 3号生筆頭 at 15:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。