2010年01月09日

JR東海道線の衝突事故 男性の死亡と身元判明(産経新聞)

 滋賀県東近江市のJR東海道線の踏切で新快速電車と乗用車が衝突した事故で、東近江署は6日、重体になっていた乗用車の男性は同市五個荘五位田町の会社役員、清水裕一さん(38)で、死亡が確認されたと発表した。

 また、乗客約500人のうち、先頭車両に乗っていた福井県鯖江市の男子大学生(20)が腰に軽傷を負った。同署が事故原因を詳しく調べている。

 JR西日本によると、この事故で、東海道線は米原−安土駅間の運転を約4時間見合わせ、上下計37本が部分運休するなど約1万4千人に影響した。

【関連記事】
電車に80メートルひきずられた男性死亡 滋賀のJR踏切
捜査車両で人身事故、公表せず 佐賀県警
踏切に車、約80メートルひきずられ男性重体 滋賀でJR運転見合わせ
救急車が衝突、4人重軽傷 心肺停止状態の患者死亡
山形で衝突事故 乳児ら2人死亡、4人が重軽傷

キラキラ王国
プライマル
債務整理・自己破産
モバイル ホームページ
競馬情報
posted by 3号生筆頭 at 10:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。