2010年01月06日

「疑念あれば払しょくしたい」=鳩山首相の政策団体報道で(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は30日午後、自らが率いる民主党の政策グループ「政権公約を実現する会」が政治団体に該当するのに都道府県選管に届け出ておらず、政治資金規正法に抵触する疑いがあると報じられたことについて、「純粋な勉強会ということでスタートしており、そのようなことにはならないと思うが、もし何か疑念があれば払しょくするために調べていきたい」と述べた。首相公邸前で記者団に語った。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

ラーメン博士
武蔵野王子
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
携帯ホームページ
posted by 3号生筆頭 at 16:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。